東京でFP事務所(ファイナンシャル・プランナー)、顧問FPをお探しなら、日本に数社しかない完全独立型(保険や金融商品の販売を一切行わない)、
日本一誠実な「清水FP事務所」へ。ライフプラン提案書のご相談・作成、老後資金対策の実績が豊富です。

財産形成と豊かな暮らし、完全独立型、顧問|清水FP事務所|東京

経験・実績・信用

親切・丁寧・誠実

お気軽にお問合せください

03-6303-4197

財産形成と豊かな暮らし、完全独立型、顧問|清水FP事務所|東京

東京でFP事務所(ファイナンシャル・プランナー)、顧問FPをお探しなら、日本に数社しかない完全独立型(保険や金融商品の販売を一切行わない)、日本一誠実な「清水FP事務所」へ。ライフプラン提案書のご相談・作成、老後資金対策の実績が豊富です。

東京一優秀なFP事務所です
日本一誠実なFP事務所です

「日経ビジネス」
2016年12月5日号の特集記事に
弊社代表 清水一郎 
の取材記事が掲載されました

         当事務所の重点施策

1.「財産形成と豊かな暮らし」のご相談とご支援【重要】

     「世代別ライフプラン」のご相談、「ライフプラン提案書」の作成および実行・
  支援で「財産形成と豊かな暮らし」を実現いたします。
  できるだけ早い時期(20代・30代)からFP(ファイナンシャルプランナー)
     「ライフプラン提案書」の作成を継続的に依頼しましょう!

 

2.「老後資金」のご相談とご支援【重要】

     人生100年時代」の到来。「第三の人生」経済的ゆとりと、生き甲斐を両立
  させる人生設計をご提案いたします!


3.「完全独立型」の「顧問FP」を持つ【重要】
  当事務所は、日本に数社しかない「完全独立型FP事務所」です。
  どこの金融機関や企業に一切属さず、マージン、手数料等を一切受け取りまん。
  だからこそ、お客様利益最優先のライフプランをご提案できるのです!
  そうした「顧問FPを持つことが重要です!

       

4.「小金持ち」人生の薦め
     「人生の三大資金」(教育資金、住宅資金、老後資金)の確保と、「生き甲斐」
  を両立させる人生を目指すなら、「小金持ち」人生をお薦めいたします!


5. 収入相応の生活をしましょう
  老子曰く、足るを知る者は富む」収入相応の生活をしましょう!

当事務所の特徴

1.日本に数社しかない「完全独立型のFP事務所」です!

  FP(ファイナンシャル・プランナー)と聞いて、皆様は何をイメージされるでしょ
  うか? 

  多くの方は、「保険外交員」「保険代理店」をイメージされるのではないでしょ
  うか。

  実際、「独立系」と名乗るFP(ファイナンシャル・プランナー)の99が、保険
  会社の代理店収入など、提携している業者からの収入を柱にしていると言われてい
  ます。そういうFPが、果たして本当に中立・公正なアドバイスをしてくれるでしょ
  うか?

  特に「無料相談」を行っているFPは要注意です。

  何故、大多数のFPが、「保険や金融商品、不動産の勧誘・仲介」を行うのか。その
  理由は、お客様から頂く報酬の何十倍、何百倍もの「手数料収入」が入るからです。

  当然ですが、このようなFPはお客様の利益よりも、保険会社、金融機関、不動産会
  社等の利益を優先します。


      清水FP事務所では、「保険や金融商品の販売、および不動産の仲介」は一切、行っ
  ておりません。

      高い専門知識を持って中立・公正な立場に徹することを、最優先としておりま
  す。
 
  そのため、当事務所は商品販売は一切行わずコンサルティングのみを業務として
  おります。 

  是非とも当事務所を一度お試しください 。

  清水FP事務所こそが、日本に数社しかない「完全独立型FP事務所」なのです。

 

2.専門知識が豊富です
  当事務所の所長 清水一郎 は、公認会計士試験をはじめ約25の国家試験、
  公的試験に合格している、プロフェッショナル・コンサルタントです。
  多方面の知識を駆使し、最善の「智慧」をご提供いたします。

 

3.最強の提携パートナーが、ワンストップのサービス

  当事務所は、清水総合コンサルティング・グループと提携している、弁護士、公認
  会計士、不動産鑑定士、司法書士、税理士、中小企業診断士、社会保険労務士、
  行政書士
など最強のパートナー集団によるワンストップのサービスをご提供させて
  いただいており
ます。

  複数の異なるの専門家が診断、検討し最善の結論を導き出しますので「セカンド
  オピニオン」
の機能も発揮されております。


【主なパートナー】

資格名人 数
 弁護士 010名
 公認会計士 018
 不動産鑑定士 002名
 司法書士 005名
 税理士 005名
 中小企業診断士 037名
 社会保険労務士 006名
 行政書士 005名
 FP(ファイナンシャル・プランナー) 011名
 MBA 012名
 その他 011名
合   計 122名(実質28名)

※全員が複数の資格保有者のため、実質28名でございます。(2017年10月現在)

20代、30代、40代、50代、60代、70代の世代別のライフプラン(夢や人生観など)をFPが伺い、これを実現するためのファイナンシャル・プランニング(資金計画)を、お客様とご相談しながら組み立てていきます。年に一度の見直しをお薦めしております。

「家計簿」をつけることは、家計管理の最低条件です。家計の基本は、「収入-支出=貯蓄(投資)」ですので、この3つの項目を上手に管理することが家計管理の基本です。FPへの家計診断なら、清水FP事務所へご相談下さいませ。

「子供にはできるだけ良い教育を受けさせてあげたい」そう思うのは親心です。大切なことは「教育費を家計と切り離し、長期的にコツコツと貯める」ことです。奨学金制度もありますが、結局、子供に借金を背負わせることなので、自己資金で準備しましょう。

住宅ローンは支払計画を誤ると長期間にわたって家計を圧迫することになります。私は宅地建物取引士でもありますが、住宅ローン破綻を数えきれないほど見て参りました。その最大な原因は、「返せる金額」よりも借りられる金額を優先した結果にあります。

「人生100年時代」到来。これまでの老後資金の常識を根本的に改める必要があります。40年間もの老後生活をどうするのか。年金の受け取り額や老後の生活スタイルは人それぞれです。故に老後資金の平均額などありません。老後破綻急増中です。

日銀のゼロ金利政策により「貯蓄から投資へ」の流れは加速しています。投資を考えるときは、「商品ありき」ではなく、自分の運用目的運用期間に適した商品を選択することがとても大切です。商品の詳細な組み合わせをポートフォリオといいます。

公的年金には、老後に受給できる「老齢年金」、万一の際に受給できる「遺族年金」、特定の障害状態になった時に受給できる「障害年金」があります。現役世代が高齢者を扶養する仕組みのため、少子化により年金受給額が減少する可能性が高くなっています。

「協会けんぽ」を例にして、保険給付の種類と内容を解説します。多くの方は「治療費」と「薬代」の本人負担が3割負担になること位しか知りません。しかし「協会けんぽ」では「申請」をすることで17種類の保険給付が受けられます。知らないと損です。

FP(ファイナンシャル・プランナー)に生命保険のご相談をされる方の95%以上の方は、既に過大に保険に加入しているのが普通で、当事務所では解約をお勧めするケースが大半です。「人生の三大資金」に「生命保険」を加えて「人生の4大資金」と呼びます。

「相続」を「争族」にしないために、当事務所ご相談下さい。一般論ですが、相続財産が少ないほど「争族」になりやすい傾向があります。経営者の場合は跡継ぎ問題が発生します。遺言状の作成は有効的ですが、適法な遺言状の作成は簡単ではありません。

清水FP事務所の「ライフプラン提案書」は東京で一番優良と自負しております。長い人生を安心して、充実した人生を送るためには、人生設計を明確にし、これに家計の収支バランス・金銭的な裏付けを加味した「ライフプラン」(資金計画)の作成が必要です。

清水FP事務所では「ライフプラン提案書」を分野別にシュミレーションした、「資産運用提案書」「教育資金提案書」「住宅ローン提案書」「生命保険の見直し提案書」など、お客様のご要望に応じた各種提案書の作成においても、東京一と自負しております。

代表の 清水一郎 は社会保険労務士でもございます。「精神障害年金の申請は「一発勝負」です。特に2級以上の認定基準は厳しく、専門家のアドバイスがあると安心です。当事務所の成功率は90%です。成功報酬制なので審査に通らない場合の費用はゼロです。

代表の 清水一郎 は社会保険労務士でもございます。「労働基準監督署」を期待しないことです。話は聞すてくれますが、労働者の味方ではありません。過重労働、パワハラ、セクハラ、残業手当未支給などの問題を、自力で解決する方法をアドバイスいたします。

代表の 清水一郎 は2011年に同居していた実父を交通事故で亡くしました。加害者は近所に住みながら一度も謝罪に来ませんでした。この理不尽さに「父の敵は俺が打つ!」と決め、弁護士には依頼せずに、自力で刑事裁判および民事裁判を闘い、大勝利しました。

代表の 清水一郎 はこれまでに仕事上の任務として300通ほど、個人的にも30通ほど、自分自身で内容証明郵便を作成し、紛争解決をしてまいりました。刑事事件、民事事件の係争問題も、一通の内容証明郵便だけで解決できるケースも決して少なくありません。

代表の 清水一郎 は実務経験豊富な宅地建物取引士でございます。不動産の売買は一生に数回の買い物です。悪徳業者や不誠実な業者も多い業界です。契約前の物件調査、価格調査、契約書、重要事項説明書のチェック、契約時の立会いなどのご支援をいたします。

代表の 清水一郎 は(社)日本コーチ連盟の「認定プロフェッショナル・コーチ」です。コーチングでは「答えを与える」のではなく「答えを創り出す」サポートです。本来その人に備わっている「納得感」を導きだします。「答えはその人の中にある」のです。

代表の 清水一郎 はメンタルヘルス・マネジメント(R)検定(Ⅱ種・Ⅰ種)を取得している悩み事相談・人生相談のプロです。不可能と諦めずにご相談ください。勿論は、守秘義務は遵守いたします。匿名でのご相談も可能です。大半の悩みは解決してまいりました。

代表の 清水一郎 はこれまでに、大学FP(ファイナンシャル・プランナー)3級・2級試験の受験講師を2年間勤めて参りました。また、企業の福利厚生目的の講演、自治体、町内会、各種グループの講演の講師を数多くさせていただいた実績がございます。

お問合せはこちら(無料)

「清水FP事務所」ホームページにお越しいただき、誠にありがとうございます。

ご不明点やご相談などございましたら、
「ご相談フォーム」「メール」「お電話」よりお気軽にお問合せください。

 

お問合せは、お気軽に
お電話くださいませ。

よくあるご質問
  • 初回面談したい時はどうしたらいいのですか?
  • 無料相談の制度はありますか?
  • 土・日・祝祭日、夜間の相談は可能ですか?
  • 対応エリアを教えて下さい。
  • 結局いくらかかるのか不安です。
  • 追加費用が発生することはありますか?
  • サービスについて詳しく聞きたいのですが・・・
     

サービス内容や料金に関して疑問点等がございましたら、ご遠慮なさらずにご質問くださいませ。

どのようなお悩み・ご相談でも結構です。
あなた様からのご相談をお待ちしております。
少しでも不安や疑問がございましたら、どうぞお気軽にご連絡下さい。

 

電話でのお問合せはこちらへ

お電話受付時間は、平日の9:0017:00  でございます。

E-mail   info@shimizu-cg.jp

「お問合せフォーム」および「メール」は、24時間  受け付けております。

     スマホ用QRコード

代表 清水一郎

【資 格】

公認会計士

国家1級ファイナンシャル・プランニング技能士

主な資格こちら

 

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

代表 ご挨拶

「日経ビジネス」
2016125日号に、弊社代表 清水一郎 の取材記事が掲載されました。

   
    
お電話受付時間は、
  
平日 
9:00~17:00

  でございます。

「お問合せフォーム」および「メール」は、24時間受け付けております。

info@shimizu-cg.jp

03-6303-4197

全国対応可能

ご来所によるご面談を原則とさせていただいております。

電話およびメールでのご相談は、全国対応可能でございます。

ご訪問によるご面談につきましては、個別にご相談させていただきます。